ペット共生型の賃貸マンションで、快適に暮らそう

ペット共生型の賃貸マンションで、快適に暮らそう

賃貸物件の日当たりと風通し

賃貸物件の見学に行くときはコンパスを持っていくと良いと思います。日当たりが良い部屋は洗濯物も良く乾き、太陽の光が入ってきて明るく電気代の節約にもなります。一方日当たりが悪いと部屋がじめじめして湿っぽい感じがして、カビも生えやすくなり、冬は寒く、暗い印象になります。日当たりが良い部屋は過ごしやすく、快適な事が多いためコンパスで南の方向を調べて、窓の大きさと陽の入り具合もチェックしておくのがお薦めです。せっかく南向きでも目の前に大きな建物があり光が部屋まで届かないといった事もあり得るので周りの環境もしっかりチェック。

また、住む上で注意したいのがカビです。新築物件の場合でも、新しい壁には、水分が多くカビが生えやすくなります。コンクリート材を使っているンションでは、湿気がこもりやすくカビが生えやすいという特徴があります。カビ問題には通気性が重要です。風通しの良さは、窓の大きさと数、換気口の数と大きさと方向が決めてです。窓の近くに立ってみて、風の入りかたもみてください。風通しの良さは換気だけでなく、夏場の過ごしやすさにも関係が出てくるためしっかり確認しておくのが良いと思います。大きな家具を置く予定がある方は、窓を塞ぐことにならないかどうかも考えながらレイアウトも想像して見学するのが良いと思います。

関連サイト

Copyright (C)2017ペット共生型の賃貸マンションで、快適に暮らそう.All rights reserved.